勝利のラクロスコーチング

ラクロスコーチングのサクセスストーリー! (になればいいなぁ)

地方ラクロス事情

東北エリアのラクロスを取り巻く環境を紹介します リーグ戦参加大学(男子)の分布 上の図は東北地区のラクロスリーグ戦に参加している大学です。2019年度現在、東北地区は7大学がリーグ戦にエントリーしています。この図を見てわかるように、青森県、秋田…

経験値の勘違い?

「ラクロスは経験値」 よく投げ、よく振る 僕は指導する際に「ラクロスは経験値」という言葉をよく使います。 この言葉は、 ラクロスは大学から始める人がほとんどで、そこから上手くなるためにはたくさん経験を積むことが大事 という意味合いで使っています…

少人数チームの戦い方

数の利はあるか? 100vs40 前回の記事でも触れましたが、岩手大学の毎年の入学者数は約1,000人で、全体の学生数は単純計算で約4,000人程度です。 www.lacrosse-coaching.com そんな中、岩手大学ラクロス部男子の部員数は約40人となっています。ちなみに今年…

あの手この手で新歓活動

新歓シーズン到来 (4月中に書き終わるはずが、公開がGW明けになってしまいました。。) 4月はラクロス部にとっての一大イベント「新歓」がありました。 新歓とは大学1年生に入部の勧誘をする恒例行事です。 岩手大学では毎年1月くらいからこの新歓の準備…

選手のケガを防ぐ意外な方法

ケガに悩まされています 人が足りない! 岩手大学ラクロス部(男子)のプレイヤーの人数は現在24人です。ここに1年生が入部すると、30人を超え、多ければ40人程度になります。全国の強豪校はだいたい100人は超えているので、人数的にはかなり厳しい状況です。…